緑茶の効能について

緑茶の効能を知る

カテキン
ポリフェノールの一種で優れた抗酸化力を持っています。
生活習慣病の予防や動脈硬化、ガン、肝疾患の予防に期待ができます。
また、殺菌作用もあるため、冬にはうがいをするのがおすすめです。

カフェイン
眠気を防ぐ覚醒作用や利尿作用があります。
また、アルコールの代謝を高め、二日酔いに効果があります。

テアニン
お茶特有のアミノ酸で、カフェイン興奮抑制作用があります。
また、脳の神経細胞を保護したり、リラックスさせたりする効果もあります。

ビタミン

緑茶には様々なビタミンが含まれています。
なかでもビタミンCが一番多く含まれていて、その量は野菜の中でも含有量の多い赤ピーマンの約1.5倍に相当します。

ミネラル
カリウム、カルシウム、リンなどがふくまれています。生体調節に大きく作用します。